KOHLER製品、輸入シンク、水廻り設備、薪ストーブ販売 のアーミック

心を豊かにする愛着のあるモノ

キッチン排水の選択

国内で一般的な配管はゴミ受排水トラップですが、海外にはこのような部材はありません

ゴミ受排水トラップは臭気止めの機能がある事とジャバラホース配管なので施工が楽です

配管コストも安く、ゴミが沢山入ります

しかし水溜のフタを保管しておく必要があります

普段見えないゴミ受けカゴが不衛生な面もあります

気が付けば触りたくない程汚れている様な事はありませんか?

ゴミ受排水トラップ*KOHLER用*

トラップのセット内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに沢山のパーツを磨かないといけません

その点、KOHLERの排水栓(ストレーナー)はいつも目に付きますし、2パーツしかないので清潔にしておけます

不思議とゴミ収納付排水トラップを使っていても三角コーナー等も併用して使っている方が多いと思います

ゴミ収納付排水トラップの必要性はあまり無い様に感じます

格好も良いですが何と言っても掃除が楽な点で是非お勧めです

水を溜める場合、ゴミ収納付排水トラップはフタが分離式になっており、使わない場合はよそへ保管しておかなくてはなりませんが、ストレーナーはゴム栓内蔵なのでワンタッチで水を貯める事が出来ます

ストレーナーの難点としては、臭気を止める為にはS状のトラップ鋼管を使用する必要があり、設置位置や設計の変更などでは、ジャバラホースのような位置決めができません