KOHLER製品、輸入シンク、水廻り設備、薪ストーブ販売 のアーミック

心を豊かにする愛着のあるモノ

ペデスタルの脚裏の構造と施工方法

日本の排水は何も指示をしない限り、床排水が基本です。海外は壁排水しかありません。

ペデスタルの脚の裏側はあまり見る機会がないと思います。ペデスタルは床排水の構造になっていないのです。

2267の様に床に接する所が少しえぐっている形状もありますが、基本はそうではありません。

でも、ペデスタルも基本は床排水出来ます。スタイリッシュに仕上げたいなら、やはり壁排水(Pトラップ)です。

そして、脚と洗面器部分の接する面はゴムのクッションが付属してますので、それを嚙ますだけです。洗面器部分の壁固定で持たせます。

ただ、脚は動かない様に申し訳程度の小さいネジ穴は開いてます。

2267や2223のてっぺんに穴が開いてますが、これは水や砂抜きの穴であって、決して固定する為のボルト穴ではありません。

2232

2132

2267

2223